オーガニック整骨院 | 神経の痛み

メニュー
088-674-4977
  • facebook
  • blog
  • mail
  • イベント情報

営業時間

午前 9:00 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00

休診日火曜日・土曜日の午後・祝日

レントゲンを撮ってこんなこと言われたことありませんか?

ex4Img01

これらの説明にあなたは納得されていますか?

昔から言われ続けているこれらの説明は本当に正解なのでしょうか?
私は整形外科や整骨院で色んな患者さんの施術に携わってきて、いつも疑問に思っていました。若くて骨の形も問題ない人が激痛で悩んでいて、腰が「く」の字に曲がっている農家のおじいちゃんおばあちゃんが元気に動き回っている・・・。

本当に骨や神経の圧迫が原因なのでしょうか?神経が圧迫されて起こるのは、無感覚(感覚がなくなること)と麻痺(動かせなること)です。

骨の形やヘルニアがあることは変えられないけど痛みは改善できる
加齢や生まれつきの骨の形は変えることはできません。それは手術以外には不可能です。ですが、痛みは治療やリハビリを続ける事で改善する事が出来ます!上記にある「骨の形」や「ヘルニア」などが本当に原因だったとすると、その痛みは手術以外では改善しない事になります。しかし、あなたの周りにもたくさんいるはずです。「ヘルニアの持病がある」という人、「骨と骨の隙間が狭くなって神経を圧迫していて昔しびれや痛みが出てた」という人。
これらの人は、飛び出したヘルニアが消滅したり、骨の形が正常に戻ったりしたのでしょうか?
ex4Img02

腰痛のページでも紹介していますが、左記のグラフは健康な人のMRIの結果(年代別)です。
歳を重ねるに従ってヘルニアや脊柱管狭窄が多くなっています。20代~30代の若い世代にも椎間板の変性などの異常が見られます。

神経の痛み。実は筋肉が原因!?

首や腰の痛み、手足にかけてのしびれは神経の圧迫によるものではなく「トリガーポイント」といわれる「筋肉のコリ」が原因です。トリガーポイントとはその名の通り痛みを引き起こす引き金となっているポイントのことです。

ex4Img03

この画像はお尻の小殿筋にトリガーポイントが出来た場合に痛みやしびれがでる場所を示しています。ヘルニアや坐骨神経痛とよく勘違いされる症状です。※×印の箇所がトリガーポイントです。
ex4Img04

この画像は首の斜角筋という筋肉にトリガーポイントができた場合に痛みやしびれがでる場所を示しています。頚椎のヘルニアや神経の圧迫と勘違いされやすい症状です。

痛みやしびれの治療は筋肉をゆるめることが重要!

痛みやしびれを改善するためにする最も大切なことは「筋肉をゆるめること」です。痛みやしびれの原因であるトリガーポイントを除去するために、痛みの根源の部分をしっかりとゆるめなくてはいけないのです!

オーガニック整骨院だからできる神経の痛みの治療
ex4Img10
トリガーポイントマッサージ

痛みの原因であるトリガーポイント(筋肉のコリ)は数ミリから数センチの大きさで筋肉の表層から深層まで様々です。それを探し出して的確に捉える事は至難の業です。当院のマッサージは経穴(ツボ)とトリガーポイントを的確に捉えて筋肉を治療していきます。

ex4Img11
姿勢と骨盤の歪みを正す

肩こりの原因であるトリガーポイント(筋肉のコリ)ができるのは
悪い姿勢や日常生活による筋肉へのストレスが原因です。例え筋肉をゆるめても姿勢や骨盤の歪みがあると筋肉に負担がかかりやすくなり再びトリガーポイントができてしまいます。当院では、二度と痛みを繰り返さないよう骨盤調整でキレイな姿勢と痛みのでない体作りを行っています。

ex4Img12
鍼灸治療

痛みの原因である筋肉のコリを直接刺激してゆるめる鍼灸治療は効果抜群です!また、内臓や自律神経を整える効果があり健康の維持にもオススメの治療法です。

TOPへ