オーガニック整骨院 | むち打ち

メニュー
088-674-4977
  • facebook
  • blog
  • mail
  • イベント情報

営業時間

午前 9:00 ~ 12:00
午後 15:00 ~ 20:00

休診日火曜日・土曜日の午後・祝日

むち打ちといっても症状は様々
ex2Img01

むち打ちは、正式には外傷性頚部症候群や頚椎捻挫と言われますが、むち打ち症の方が一般的な呼び名になっています。交通事故による後方からの追突によって起こることが多く、ラグビーなどのコンタクトスポーツで起こることもあります。

むち打ちによって出現する症状は様々です。首や肩のコリや痛みの他に自律神経を障害された場合は頭痛や吐き気、めまい、耳鳴りなどの症状がでてきたりもします。また、腕や手にしびれを生じるケースや握力などの力が入りにくいという症状がでる場合もあります。むち打ちによる頭痛では「天気が崩れるのが分かる」といったようにある条件により出現したり、「長時間の作業ができなくなった」「集中力がなくなった」という患者さんの声もあります。
ex2Img02
ちょっとぐらいと油断してはいけない!

交通事故によるむち打ちは、受傷した日はほとんど症状が現れず、翌日以降に首や肩、背中に筋肉のコリ感や痛み、動かしにくさ、頭痛、めまい、吐き気、だるさなどの症状が出る場合が多いです。軽微な事故でも念のため医療機関で検査を受け、症状があるようでしたら施術を受けることが重要です。

ex2Img03
レントゲンやMRIではむち打ちは分からない

むち打ちは骨折や脱臼とは違いレントゲンやMRIなどの画像診断では分かりません。その為、どうしても「画像に問題はないので安静にしていれば良くなるでしょう」という一言で済まされてしまうことが多いのです。

ex2Img04
適切な治療を受ければ後遺症は残らない

むち打ちの大半を占めるといわれている頚部捻挫型は首や肩、背中の痛みやコリ等の症状が主であり、適切な治療を受ければ本来、慢性化したり後遺症として残ったりすることはありません。

オーガニック整骨院だからできるむち打ち治療

TOPへ